営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日

 
電話番号

03-6804-9555

 
 
住所

〒150-0046

東京都渋谷区松濤2-3-13

リクルート

スタッフブログ

   
2015/11/30  ショールームダイアリー  メカニック 森 宵爾
トリビア?
森 宵爾
[メカニック]
 

こんにちは。メカニックの森です。

 

 


突然ですが4Cのラジオアンテナって何処に付いているでしょう?

 

 

答えは、フロントバンパー右の裏側に貼り付けてあります。

 
   
2015/11/13  ショールームダイアリー 
東京モーターショー 2015
 
ブログ(東京モーターショー 2015)
2015年東京モーターショーに行ってまいりました!
今回初めて参加するということで・・・・わくわく!!

まず真っ先に4Cスパイダーを見てきました!!
どうですか!?存在感抜群でしたよ!
今回から導入した新色プロトタイプイエローです!!
ヘッドライトも変わりましたね。
トップが開くとこのような感じです!

そして、帰り・・・・
名残惜しく振り返ると・・・・
また行くので、お会いしたら是非!!
 
   
2015/11/07  ショールームダイアリー 
FIATのデザイン
 

こんにちは10月よりFIAT松濤に入社致しましたセールスコンサルタントの落合 秀樹と申します。宜しくお願い致します!

コートが必要かジャケットもままでいいのか迷う季節ですね。
はじめてのブログでアイデアがなかなかまとまらなく時間がかかってしまいましたが・・・


今回はFIATで歴史のある500(nuova)のデザイナーって誰なのか?

ダンテジアコーザ(Dante Giacosa/1905.1.3〜1996.3.31)イタリアのローマ生まれのカーデザイナー。

大きな車から小さな車、スポーツカーまで、様々な手法を用いてデザインを手がけました。
もともと軍用車両と航空エンジンとエンジニアでありました。
当時はイギリスのMINIのデザイナー(アレック・イシゴニスはギリシャ系のイギリス人)

も含めエンジニアからのデザイナーが多いですね。
だからこそ、500もMINIもコンパクトなサイズの制限の中で、4人乗りで荷物も載せることのできるキュートなクルマを可能にしたのですね。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

アレックイシゴニス

 

MINIにも↑上の画像のような、カントリーマンやトラベラーなどのバンタイプが人気でした。
FIATの500(Nuova)は1957年から20年もの間生産されて愛されてきました。


その中でもさらに愛らしいデザインの

ジャルディニエラはさらにキュートで素敵ですね。
どこでも絵になりそうです。

そんなジャルディニエラが
来たる11月21日 FIAT松濤にやってきます。


ただそれだけじゃないです!!


デビューしました500Xのトークショー開催します。
イタリアのクラフトビールを飲みながら
モータージャーナリスト 嶋田智之さんと女性のお客様をゲストに迎え
500Xの魅力と「ファミリー」をテーマに行います。

(定員に限りがございますので、お早目のご予約をお待ちしております。)

 
2015年11月(3件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ページ上部に戻る