営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日

 
電話番号

03-6804-9555

 
 
住所

〒150-0046

東京都渋谷区松濤2-3-13

リクルート

スタッフブログ

   
2014/04/28  ショールームダイアリー 
暖かくなり、お外で春を感じたくなり千葉イチゴ狩りへ行ってきました。
 

暖かくなり、お外で春を感じたくなり千葉イチゴ狩りへ行ってきました。

 久しぶりの愛車でのドライブにわくわくo(^O^o)(o^O^)o です

松濤店まで電車通勤になったため運転する機会がめっきり減ってしまったこともあり、何だか新鮮で嬉しいですね♪

アクアラインを渡り、どんどんを感じれる景色に



愛車は田舎道でもかっこいい☆

場所を問わないスタイルも人気の理由の一つですよね


 
いちご園に到着!hell^o^/

たっくさん食べました

おみやげのいちご摘みもしました




花よりいちご状態でお腹もいっぱい>^_^<☆になり、海沿いを走り、途中の道の駅にて。。。。



なになに、、、、(。・ω・)   怪しげなたたずまい 

美味し~(o^ー^o)

気さくな大将にお話しを伺うと、材料は素潜り、全て自家製で無添加とのこと。

かなりこだわってます。
コシのある食感に感動しちゃいました

味も「酢入り」と「黒みつ」から選べましたよ♪

黒みつ気になりますね~
ちなみに関西の方ではこちらが主流みたい

鴨川オーシャンパークにある
「天然ところてん」おすすめです♥


 
その後も道の駅巡りは続きました

菜の花ソフトクリーム、初めて食べたけど美味しかったな~★

足湯にも浸かって

久しぶりのドライブ、発見もあり春を満喫できました^^
 
   
2014/04/26  ショールームダイアリー  フィアットカフェ松濤/営業企画主任 伊藤 保司
Smile FIAT MASTER
伊藤 保司
[フィアットカフェ松濤/営業企画主任]
 
BERINA松濤CAFEE  カフェマスターのSMILEな過ごし方…

 

フィアット500のきれいなお尻をみながら

カフェの有機野菜生ハムモッツァレッラを

食べて…SMILE

きれいなクラッシクボトルのフィアットワインを

テラス席で飲みながら…SMILE

 

真っ赤なフィアットで爽快にドライブで…

SMILE

休日前の夜に大好きなゴルフの練習場にて…

              SMILE…できず(笑)

 

 
   
2014/04/25  ショールームダイアリー 
先日、トルコに行ってきました(^^) 
 
先日、トルコに行ってきました。

ブルサという山あいの街でのんびり温泉で癒され、エーゲ海でも見に行くかな~と

長距離バスターミナルに向かうバスの中からなんだか見たことのあるような風景が・・・

w(゚o゚)w

この光景は去年、トリノで見た光景。
もしやFiat工場??
って よぉ~く見てみると、ディーラーではなくやはりフィアットの工場でした。

こんな遠いところでfiat工場に出会うとはなんともオモハユイ!!

ブルサの長距離バスターミナルの横にはショッピングセンターが併設。
このショッピングセンターの作りもなんとなくトリノのリンゴットをほうふつさせる大きな四角をいくつもくみわせたような窓の大きな商業施設でした。

地元の人のお話ではトルコのブルサでは、トファシュという現地の会社と組んでトルコ国内と欧州諸国向けにクルマを製造しているとのこと。
そういえば日本では見かけない、働くフィアットをよく見かけました。
余談ですが、去年クロアチアに行ったとき 旧ユーゴスラビアの「ZASUTAVA」というクルマがUNOそっくりで現役で走っているのに乗せていただきました。
これFiatUNOじゃない?って聞いたら違うよ~って。
Fiatってヨーロッパ各地でいろんなかたちでがんばって働いていますね。
 
それを知ってしまうと・・・次の旅は日本向けのクルマを作っている国に行くことになりそうです。
 
   
2014/04/20  ショールームダイアリー 
こんにちは(^^)
 
こんにちは、4月に松濤店に配属されました42歳の新人です。
皆さん、フィアット&アルファロメオ以上に可愛がって下さい。(笑)

今、FIATの歴史について勉強しています。
少しだけ、勉強している内容をご紹介しますので、「そんなの知ってるよ!」っておっしゃる方も沢山いらしゃるかと思いますが、最後までお付き合い下さい。

さて今回は、フィアットのエンブレムについてお話したいと思います。
ジョバンニ・アニエッリによって1899年にイタリアのトリノに設立されたFIAT。
「FIAT」とは、「イタリアのトリノの自動車製造所」をイタリア語で表したもので
F:「FABBRICA」 (工場)
I:「ITALIANA」 (イタリアの)
A:「AUTOMOBILI」 (自動車)
T:「TORINO」 (トリノ)
それぞれの頭文字を取ったのが「FIAT」です。

とても歴史のある会社で、顔でもあるエンブレムですが、皆さんが身近に感じてもらえるのが、写真の2つのエンブレムになると思います。
左側の青いエンブレムは1920年代に使われていたものをリメイクしたもので、フィアットの100周年にあたる1999年に誕生しました。
また、現行のフィアット車に付いているエンブレムは、2006年に作られたロゴデザインになっています。

調べて驚いたのが、歴史の中で数々のデザイン変更を行っている事でした。
どれも、魅力的なデザインのエンブレム達ですね!!
調べていて、苦手な勉強も楽しくなりました。(笑)

また、機会がありましたらアルファロメオのエンブレムの歴史もご紹介します。
 
   
2014/04/19  ショールームダイアリー 
こんにちは!
 

 こんにちは(^-^)g"

セールスコンサルタントの、本田と申します。

永年、輸入車業界で営業の仕事をしてまいりましたが、この度、オープニングスタッフとして松濤でメンバーの仲間入りをしました。

イタリア車の扱いは初めてなのですが、アルファロメオを昔から好きなブランドなので、皆様にご案内をするのを楽しみにしています(^v^)

さて、さて、、これははるか昔、30年前に(年齢がバレますが(*^^*))所有していた1973年型のスパーダー、ベローチェです。  良いデザインですよね。

購入したとき既に10年以上経過した車でしたが、毎回乗るたびにワクワクしていたのを覚えています。

 この、イタ車にのるワクワク感。ショールームでお伝えできたらと思います。

 


 

 
2014年04月(8件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ページ上部に戻る