スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2015/10/05  ショールームダイアリー 
芸術の秋
 

こんにちは!最近暑さも落ち着き、秋らしくなってきましたね。
皆様は秋と聞いてどんなものをイメージするでしょう?
読書の秋、スポーツの秋…いろいろありますが、今回のテーマは「芸術の秋」!
ということで、フィアットが登場する映画をご紹介したいと思います!

何故フィアット限定なのかと言いますと、アルファロメオが登場する映画の紹介は既にあったからです。(笑)
↓↓こちら!↓↓
http://www.alfaromeo-jp.com/iwantcinema/

逆に何故フィアットはないんですかね…と疑問に思った宮﨑は、今回も隙間産業に勤しんだのです。
ではどうぞ。


【ミルコのひかり】
舞台は1971年のイタリア。不慮の事故により両目の視力を失った10歳の少年ミルコの物語。
全寮制の盲学校に通うことになったミルコが1台のテープレコーダーを見つけ、音を通して生きる喜びを見出していきます。

この映画はイタリア映画界の第一線で活躍する盲目のサウンドデザイナー、ミルコ・メンカッチの幼少時代をモデルにしています。
子供の無邪気さや表現力の豊かさ、そしてその可能性を見出し育てる喜び等、楽しんで観られる映画だと思います。

そしてそんな映画のとあるシーンで見つけました!フィアット!

ちょっと時間表示が邪魔をしておりますが、見つけました。
前に止まっている赤い車はアルファロメオですね!
ほんの数秒のシーンで尚且つ端っこの方にちまっと映っている程度でしたが、私は大歓喜です。

 

 

【ローマの休日】
言わずと知れた名作。
城を抜け出したアン王女がローマで出会った新聞記者のジョーと短い恋に落ちる姿を描いた物語。
アン王女を演じるオードリー・ヘプバーンが本当に美しい。さすが永遠の妖精。

スカートを翻すオードリーも最高ですね!
トポリーノもその名にふさわしく見た目もサイズ感も可愛らしい!
映画内で名所を回ってくれるので、イタリア旅行も楽しめる映画です。

 


【ローマ法王の休日】
題名からにじみ出るコメディ感は罠です。
レンタルの棚やパッケージに書かれている紹介文もコメディですが、罠です。(笑)
分かりやすく笑いを誘ってくれる映画ではないかもしれません。

法王の葬儀から始まるこの映画。
バチカンでは新たな法王を選出する為、世界中から集まった枢機卿がコンクラーヴェ(教皇選挙)を行います。
そして選ばれた新法王メルヴィルが挨拶をする直前に逃げ出してしまった!大変だ!という物語。
逃げ出したメルヴィルがとる行動や、残された枢機卿たちが何をするのか…
ゲラゲラ笑うような映画ではありませんが、憎めない登場人物たちにちょっとだけふふって笑ってしまう映画だと思います。

見つけましたフィアット!「ミルコのひかり」と同じく駐車されていて動く姿は見れませんでしたが、ばっちりお顔を発見!
ちなみに新法王メルヴィルが乗っていた車はアルファロメオでした。
こちらは内装もちらちらっと見ることが出来て、ちょっと楽しくなってしまうかもしれませんね!

余談ですが…
先日訪米されたローマ法王が乗られていた車はなんとフィアット!500Lだったそうですよ!
Lといえどもフィアット…護衛者に囲まれるちまっとしたフィアットが何とも可愛らしかったです。 

 

----
いかがだったでしょうか?どれもこれも車がメインの映画ではないのですが、楽しんでいただけたでしょうか…?(笑)
物語を純粋に楽しむのもいいですが、この車はあれだ!とか、ちょっとだけ違う方向から観ると、映画も違う楽しみ方が出来るかもしれませんね♪

※映画の紹介分につきましては宮崎個人の見解によるものですのでご了承ください。

 

 

以上、秋と言えば食欲の秋、宮﨑でした!
皆様も短い秋をお楽しみください☆

 
2015年10月(4件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る